和樂タクシーの車両ご案内

ダイハツの「アトレー ワゴン リアシートリフト(後席が車外に出てくる)」という、軽自動車のワゴンを使用しています。

私は元々「ホンダ」ファンですが(笑)、リアシートリフトのクルマがホンダには無く、このクルマにしました。

 

私の地元の大森や馬込、西大井周辺はとても狭い道が多いので、コンパクトなクルマが便利なのでこの車種を選びました。

そのコンパクトさの代償で、乗車定員が4名と運転者を除くと3名しかお乗せ出来ないのが、ちょっぴり残念です。

 

車体の屋根の左側に白い筒状の長いモノが付いていますが、これは大雨時に乗り降りする際にタープ(テント)を張り出せるようになっています。(下の方に写真あり)

但し、風が強いと煽られて危険なので出せません・・・。

正面

サイド

後ろ姿


乗降時のリアシートのリフトアップ(昇降)

左側のリアシート(後席)が、回りながら外に出て降りてくるので、杖やシルバーカー(歩行器)をお使いの方でも乗り降りは楽々!

車イスの方でも移乗が容易です。


大雨の日の乗降に助かるサイドタープ(テント)

大雨の日に車イスで乗降される際、入り口にタープ(テント)を張り出して屋根を作れますので、あまり濡れないで済みます。